【学歴まとめ】富永啓生の(中学・高校・大学)は?アメリカ留学中でNBA挑戦も?! | りらちるたいむ
PR

この記事ではアフィリエイト広告を使用しています。

【学歴まとめ】富永啓生の(中学・高校・大学)は?アメリカ留学中でNBA挑戦も?!

日本代表にも選ばれるバスケットボールの富永啓生選手。

バスケットボール選手の中では188cmと決して体格がいいわけではないですが、シューティングガードとして外国選手にも負けない活躍をしていますね。

そんな富永啓生選手の学生時代も気になるのではないでしょうか。

今回は、富永啓生選手の学歴についてまとめました。

【Wiki】富永啓生のプロフィール

バスケットボール選手の富永啓生さんのプロフィールについてまとめました。

富永啓生
富永啓生X
  • 名前 富永 啓生(とみなが けいせい)
  • 生年月日 2001年2月1日
  • 出身地 愛知県名古屋市守山区
  • 身長 188cm
  • 体重 81kg
  • 所属チーム ネブラスカ大学
  • ポジション シューティングガード

愛知県出身の富永選手。

現在はアメリカのネブラスカ大学に在籍しNJCAAの1部に所属するレンジャー・カレッジに進学しています。

父もバスケットボール選手だった!

日本代表にも選ばれ、今勢いのある富永啓生選手。

実はお父さんもバスケットボール選手なんです。

富永選手のお父さんは『富永啓之』

富永啓之
引用元:富永啓之Instagram

身長211cmという体格を活かして、現役時代はセンターのポジションを担っていたバスケットボール選手でした。

1998年の世界選手権では全日本のメンバーにも選ばれるなど活躍をしています。

2006年に現役を引退しているので、2001年生まれの富永啓生選手もお父さんのプレーを見たことがあるのではないでしょうか。

そんなお父さんの才能も受け継いだ選手のようですね。

富永啓生の学歴まとめ

2001年生まれで現在22歳の富永啓生選手は、2023年8月現在も大学生です。

バスケットボール選手の富永啓生さんの学歴についてまとめました。

小学校は『岩成台西小学校』?

二宮金次郎 学校 小学校 中学校 高校 銅像

富永啓生選手が通っていた小学校は公表されていません。

しかし通っていた中学校の校区から考えると

  • 春日井市立岩成台小学校
  • 春日井市立岩成台西小学校

が該当します。

いずれかの小学校に通っていたようですね。

バスケを始めたきっかけは?

バスケットボール

幼少期からバスケットボールを始めていた富永啓生選手。

きっかけはやはり

両親の影響

だったようです。

両親ともにバスケットボールをしていた家庭なので、当たり前にバスケットボールやゴールがあったようです。

小学生の頃は、父がコーチを務める

ディーナゲッツ バスケットボールアカデミー愛知校

でプレーをしていました。

小さい頃からプロ選手の試合をよく見ていたそうですよ。

中学校は『春日井市立岩成台中学校』

高校 教室 中学校 小学校

富永啓生選手が通っていた中学校は

春日井市立岩成台中学校です。

中学では部活動の他にも

Always Jr.Basketball Team

に所属し練習漬けの毎日を送っていたようです。

中学時代の成績は?

バスケットゴール

富永選手の中学時代の成績は

  • 中学3年生 全国中学校大会3位

という素晴らしい成績を残しています。

中学時代は身長160cmとあまり大きな選手ではなかったそうですが、持ち前のシュート力でチームでもかなり活躍したのではないでしょうか。

高校は『桜丘高等学校』

大学

富永啓生選手が通っていた高校は

学校法人桜丘学園桜丘高等学校です。

桜丘高等学校の偏差値は『49

桜丘高等学校は、部活動も活発で

  • 谷本歩実(柔道)
  • 加藤ゆか(水泳)
  • 中川大志(野球)

などさまざまなスポーツ選手を輩出しています。

高校時代の成績は?

バスケットボール

富永啓生選手の高校時代の成績は

  • 2017年(2年生) U-16日本代表強化合宿参加
  • 2018年(3年生) ウインターカップ3位・得点王
  • 2018年(3年生) アジアU-18選手権日本代表

という素晴らしい成績を残しています。

特に高校3年生のウインターカップでは1試合平均39.8得点という高得点で得点王に輝いています。

大学は『ネブラスカ大学』

大学

富永啓生選手が通っている大学は

ネブラスカ大学です。

富永選手は大学1年生の2019-2020シーズンは『レンジャー・カレッジ』に在籍していました。

しかし、大学3年生の2021-2022シーズンから『ネブラスカ大学』に編入をしています。

アメリカに留学したきっかけは?

アメリカ

富永選手がアメリカに留学することを決めたきっかけは

2018年8月のU-18アジア選手権の出場

だったそうです。

海外の選手との闘いの中で海外でプレーをしたいという気持ちが強くなったのではないでしょうか。

2019年1月にはアメリカ留学の意向を表明し、いくつかの大学から勧誘を受けています。

最終的には、学力なども考慮し『レンジャー・カレッジ』に進学することを決めました。

さらに2023年にはシーズン終了後に大学に戻る資格を維持しつつ、NBAのドラフトにも挑戦しています。

今後NBAでも活躍する姿を見ることができるのではないでしょうか。

大学時代の成績は?

バスケットボール

富永啓生選手の大学での成績は

  • 2019-20シーズン 3ポイント成功率47.9%
  • 2020-21シーズン チャールズ・セッシャー・スポーツマンシップ賞獲得
  • 2022-23シーズン キャリアハイの30得点獲得・5試合連続20得点以上

どんどんキャリアを伸ばしていっているのがわかりますね。

富永選手が在籍しているネブラスカ大学が所属する『ビッグ10カンファレンス』のYouTubeチャンネルで特集動画が作られるくらい話題を集めていました。

また、ステファン・カリー選手がTwitterでコメントをするなど、アメリカでもかなり注目されているようです。

富永啓生は3×3でオリンピック出場も!

バスケットボール

富永啓生選手といえば、3人制バスケットボール3×3のイメージも強いのではないでしょうか。

東京オリンピックでは準々決勝まで進出し6位という快挙を成し遂げていますよね。

シュートが得意な富永選手にとっては、スピード感のありたくさんシュートを打てるかがポイントになる3×3は得意だったのではないでしょうか。

その後FIBAアジアカップ2022のA代表に選ばれているので、東京オリンピックの経験は、間違いなく富永選手のキャリアを高めてくれましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[/info]
スポーツ
スポンサーリンク
りらちるたいむ